美容皮膚科で綺麗になれる整形メニュー

美肌を手に入れる

美肌治療

美容皮膚科では、毛穴の開きや角栓が気になるお肌に対して、美肌を手に入れるための整形メニューが用意されています。まず、フラクショナルレーザーを使用して、お肌に細かい無数の穴をあけて、その穴が治癒していく過程で、新しいお肌に生まれ変わらせる治療法があります。

この整形メニューは、お肌の根元の部分から治療する方法で、お肌に空けた穴が治癒する際にお肌の内部のコラーゲンが増加しますので、お肌を引き締めるだけではなく、弾力をよみがえらせて、たるみによる毛穴に効果が期待できるといわれています。また、角栓が気になるお肌には、ケミカルピーリングという方法が美容皮膚科では施されています。

このケミカルピーリングとは、フルーツ酸や乳酸、グリコール酸などの薬液を使用して、角栓を溶かして表皮を薄くはがすことで、お肌表面の生まれ変わりを促進する治療法です。さらに、黒くなったメラニン毛穴には、お肌に微弱な電流を流して、美白効果がある美容成分の浸透を高めるイオン導入という方法が施されています。このように、美容皮膚科では、お肌の状態によって適切な治療方法を施して美肌を手に入れるために、多種多様な整形メニューが用意されています。