美容皮膚科で綺麗になれる整形メニュー

美容点滴は注射だけで済む手軽さが魅力

美容

美容皮膚科ではヒアルロン酸やボトックスの注射やレーザー治療の他、美容点滴という整形メニューが用意されています。これは、肌にいい成分を直接点滴を通して体内に入れてしまうことで、患者さんの肌や体質に関する悩みを解決する方法です。化粧品を塗布することで肌に美容成分を与えれば十分では、と思われがちですが、肌のバリア機能に阻まれて美容成分が届きにくくなる現象はよく見られます。

美容点滴はその人の肌の悩みなどに合わせて、美容皮膚科医が最適なカクテルを選んでくれます。カクテルに配合されている成分やバランスも、その美容皮膚科ごとに異なっているので、いくつかの病院の整形メニューのページを参照するといいでしょう。

具体的な美容点滴の例ですが、肌のしわやくすみなどをケアして美白をしたい人向けにはビタミンCやトラネキサム酸、ビタミンB群などの、美白効果や抗炎症作用がある成分が入った天敵が用いられます。体の疲れをスッキリさせたい人、顔色の悪さを解消したい人向けには、疲労回復効果のあるビタミンB1や免疫力アップが狙えるビタミンCなどをバランスよく配合した点滴などが用いられます。アンチエイジングをしたい人には成長因子が入っているプラセンタ入りのカクテルがいいでしょう。