美容皮膚科で綺麗になれる整形メニュー

ホルモン治療も美容皮膚科の整形メニュー

皮膚科治療

美容皮膚科ではプラセンタや各種ビタミン、ミネラルなどを配合したカクテルを点滴や注射で患者さんの体に直接注入しています。

各クリニックのオリジナルカクテルも多く、身体や肌のメンテナンスの為に多くの人が利用していますが、なんとホルモン治療も注射という形で、整形メニューの一つとして受けることができます。美容皮膚科で治療に用いられるホルモンは、植物から抽出したホルモンや成長ホルモンなどです。成長ホルモンは大人になってからも分泌されていて、体内の老化を遅らせたり健康的な肉体を維持するのに一役買っています。

しかし加齢でどんどん分泌量が減少していくのです。老化が進行する理由の一つでもあります。成長ホルモンを注射することで、内臓脂肪の定着や代謝の衰えを遅らせるとともに、肌のたるみやしわなどが目立たないようにエイジングケアをしていきます。男性と女性、それぞれに効果的です。成長ホルモンの効果は翌日には消えてしまうので、毎日注射が必要です。しかし、美容皮膚科医が毎日の注射に関して指導を行うので、自宅で注射が可能です。

植物性のホルモンは、人体に存在するホルモンと構造を似せているので、安全性も高く、脂肪の燃焼やリラックス効果などを得られます。