美容皮膚科で綺麗になれる整形メニュー

あざも綺麗にできる美容皮膚科

皮膚科

美容皮膚科の整形メニューには、あざや傷跡などを綺麗にしてくれる施術があります。本格的な治療が行えるのは、美容皮膚科が医療機関であるためです。医療的なアプローチを行えることで、少し強めの処置を行ったり薬を用いたりしながら改善を図ることができます。

医療機関で行われる方法ですと真っ先に外科的な手術が思い浮かびますが、最近ではレーザーを使った治療が人気があります。あざを消したい時に主に利用されるのがメラニン色素への高い吸収率が特徴で、茶色の色素性病変治療に優れた効果を発揮するQスイッチルビレーザーや、2種類の波長で色素選択の幅が広いQスイッチヤグレーザーです。傷跡を治したい時には、その幅や広さによっては切除して縫い直す修正手術が行われることもあります。跡がケロイド状になってしまってかなり目立つようになると、一度切除を行わないとなかなか綺麗にならないようです。

小さかったりそれほど目立たないものであれば、炭酸ガスレーザーやフラクショナルレーザーの照射を行うことで改善できます。これらの施術では、皮膚に細かな穴をあけて皮膚が本来持つ再生能力を高めることができます。照射後はコラーゲンの生成量が増えて、傷跡もどんどん目立たなくなります。